機長、パイロット養成事業許可なし 調布の墜落

2015/7/27付
保存
共有
印刷
その他

東京都調布市の小型機墜落事故で、川村泰史機長は社長を務める「シップ・アビエーション」(調布市)のホームページ(HP)でパイロット養成訓練を宣伝する一方で、養成事業に必要な国の許可を受けていなかったことが27日、国土交通省への取材で分かった。

国交省の担当者は「事業の実態が不明」として、今回の飛行の目的や経緯、金銭授受の有無などを調べている。

航空法の規定では、費用を受け取ってパイロット養成事業を…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]