/

てるみくらぶ、破産手続き 地裁開始決定

記者会見で謝罪する、てるみくらぶの山田千賀子社長(27日午前、国交省)

旅行会社の「てるみくらぶ」(東京)主催のツアーであった航空券の発券トラブルを巡り、同社は27日、東京地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始の決定を受けた。観光庁によると、24日以降、同社から予約客に対し「発券済みの航空券は利用頂けるか確認できておりません」などと記載されたメールが届き、同庁に相談が寄せられていた。

同庁は同社から海外渡航客の一覧表の提供を受け、発券できなくなっている渡航者数などの実態把握を急いでいる。今後、同社の経営状況や航空券の販売方法に問題がなかったかも調べる。

同社は「格安」をうたってインターネットによる予約を中心に海外ツアーを展開。東京商工リサーチによると、「てるみくらぶ」は1998年に設立。2016年9月期の売上高は約195億円だった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン