2019年7月18日(木)

通信傍受拡大、詐欺など9類型追加 閣議決定

2016/9/27 11:31
保存
共有
印刷
その他

政府は27日、取り調べの録音・録画(可視化)を義務付け、司法取引を導入する改正刑事訴訟法など一連の改正法のうち、通信傍受の対象拡大を12月1日に施行するとした政令を閣議決定した。

現在は薬物・銃器犯罪、集団密航、組織的殺人の4類型の犯罪だけが捜査で電話やメールを傍受できる。改正法では詐欺や窃盗、殺人、放火など9類型が追加された。

NTTなど通信事業者の立ち会いが不要になり、捜査機関の施設内で傍受することも可能になるため、弁護士や学者から「乱用の恐れがある」との批判も出ている。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。