2019年6月25日(火)

西宮市長、取材拒否方針を撤回

2015/1/27付
保存
共有
印刷
その他

兵庫県西宮市は26日、市が偏向と見なす報道をした報道機関に対し、取材を一切拒否するとした方針を撤回するとの文書を発表した。ただ、夜に記者会見した今村岳司市長は「もともとの意図が正確に伝わるように文言を変更した。趣旨の修正ではなく文言の変更だ」との認識を強調した。

「市政への批判、どのように書くかは報道機関が決めることだ。ただ、政策推進に支障が出れば市民の不利益となるので、(何らかの)態度を表明せざるを得ない」とも述べた。会見に先立ち「議論を呼んだことは想定外だ」などとするコメントも発表した。

今村市長は23日の会見で取材拒否に関する方針を発表。市は26日になり、「取材に一切応じない」としていた表現を「抗議を行い、改善を求める」と改めた。「偏向報道」の文言についても配慮不足として削除し「(政治的公平性を義務付ける)放送法の趣旨を逸脱し、重大な誤解を与える報道」と置き換えた文書を改めて出した。

今村市長は26日夜の会見で、偏向報道を「事実が歪曲(わいきょく)され、誤解を与える報道」と定義。「放送法を順守し、改善要求を理解してもらえると信用し、取材に応じないとの文言を削除した」と説明した。

今村市長は京都大法学部卒。リクルートや市議会議員を経て、2014年に初当選した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報