2019年7月18日(木)

課題多い精神保健指定医 チェック体制甘く
揺らぐ信頼(3)

2015/7/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

聖マリアンナ医科大病院の医師が不正取得した精神保健指定医は、本人の意思とは関わりなく強制的に患者を入院させることができる資格。日本独特の制度でもある。

Q 精神保健指定医とは。

A 患者の同意なしに強制的に入院させる権限を持つ。精神疾患により幻覚症状や興奮状態に陥りやすく、自分や他人を傷つける恐れがある患者が対象。指定医2人以上の判断で強制的に入院させることができる「措置入院」と、指定医1人の判…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。