「政府、説明平易に」 安保法案審議入りで自衛隊関係者など

2015/5/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自衛隊の活動範囲を広げる安全保障法制の関連法案が26日、衆院で審議入りした。今後の日本を左右する重要なテーマで論点も多いが、現時点では国民の理解が十分とは言い難い。関係者からは「国会で議論を深めてほしい」との意見が相次いだ。

神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地。勤務交代で基地から出てきた40代の男性隊員は「よく分からないのが正直な感想。紛争地に行くリスクが高まる実感はない」。別の隊員は「任務…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]