浴槽に24歳女性の遺体 東京・小平、殺人事件で捜査

2015/9/26付
保存
共有
印刷
その他

25日午後9時55分ごろ、東京都小平市のマンション2階の一室で、この部屋に住む看護師、高木梨花さん(24)が浴槽内で死亡しているのが見つかった。警視庁によると、衣服を身につけておらず、首に絞められたような痕があった。警視庁は殺人事件とみて捜査を始めた。

同庁によると、一緒に住んでいたとみられる交際相手の男性(25)の行方がわからず、何らかの事情を知っているとみて調べている。

部屋の玄関や窓は施錠されており、室内に争った形跡はなかった。遺体は水の張っていない浴槽内にあおむけの状態で見つかった。死後1~2日経過しているとみられ、26日午後に司法解剖して死因を詳しく調べる。

25日に高木さんが勤務先を無断で欠勤。携帯電話もつながらず、同日午後に上司が自宅を訪れた。応答がなかったため同日夜に近所の交番に相談し、室内に入った警察官が死亡している高木さんを発見した。

現場は西武新宿線小平駅から南東に約500メートルの住宅街。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]