/

この記事は会員限定です

サメの襲撃防げ 豪、マリンスポーツ人気で被害増

電気で脅し撃退/監視を強化

[有料会員限定]

オーストラリア沿岸部でサメによる被害が増えている。マリンスポーツ人気の高まりが背景とされ、昨年は日本人が犠牲となった。地元の州政府は監視や防止網などの対策を急ぎ、サーフボードなどに装着してサメを近づけないようにする器具などの検証も進む。被害は食い止められるだろうか。

「サメの目撃情報や被害を聞くたびに体が震える」。東海岸の都市バリーナ。サーフィンが趣味のダレン・ロジャーズさん(50)はこう話す。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン