医療事故調査制度の発展を 被害者の会10周年シンポ

2016/6/26 19:15
保存
共有
印刷
その他

医療事故の被害者らでつくる「医療の良心を守る市民の会」が26日、発足10年を記念するシンポジウムを東京都内で開いた。医療者や弁護士などを含め約100人が参加。参加者からは昨年10月スタートの医療事故調査制度に関し「病院長など医療現場の管理者だけでなく、医師会や地域の大学、患者が連携して制度を発展させる必要がある」との意見が出た。

5月までに医療機関が「医療事故として調査する」と第三者機関の「日本…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]