2018年11月19日(月)

小笠原空港「建設に協力」 丸川環境相、計画前進に前向き

2016/6/26 19:02
保存
共有
印刷
その他

丸川珠代環境相は26日、建設計画が停滞している小笠原空港について「日本の宝というべき小笠原の自然環境を守る中で、空港建設に協力していく」と述べ、空港建設の計画を前進させる考えを示した。小笠原諸島の世界自然遺産登録から5周年を記念し都内で開かれたイベントで発言した。今後、東京都や各省庁と協議していく方針だ。

空港計画は巨額の整備費や環境保護などを理由に進んでいない。都心から約千キロ離れている小笠原諸島は片道20時間以上かかる定期船が唯一の交通手段で、急病人に対応しにくいなどの問題を抱えている。

丸川環境相は「島しょに命の格差があってはならない。小笠原村、東京都、そして関係省庁とこれまで以上に連携をとりながら建設に協力していきたい」と語った。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報