耳掃除中けが、5年で178件 鼓膜破れた事故も

2016/2/26 11:38
保存
共有
印刷
その他

耳掃除中にけがをした事故が昨年末までの約5年間で178件寄せられたとして、国民生活センターは3月3日の「耳の日」を前に注意を呼びかけた。耳かき棒や綿棒が奥まで入って鼓膜が破れた事故も3件あり、同センターは「耳の中の皮膚や鼓膜は傷つきやすく、大けがをすることがある」と警告している。

けがの内訳は「刺し傷・切り傷」59件、「擦り傷・挫傷・打撲傷」45件など。6歳未満の子供の事故が68件、7歳以上12…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]