STAP検証中間報告、理研が27日午後に発表

2014/8/26付
保存
共有
印刷
その他

理化学研究所は26日、STAP細胞の存在を確かめるために4月から実施している検証実験の中間報告を27日午後に発表すると明らかにした。理研改革案や研究不正の防止に向けた行動計画も併せて公表する。

検証実験は理研発生・再生科学総合研究センター(CDB)の相沢慎一氏が統括し、STAP細胞論文の共著者の1人である丹羽仁史プロジェクトリーダーが中心になって進めている。

マウスの細胞を酸につけると万能性…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]