/

邦人の安否確認急ぐ 旅行会社、ネパールの地震で

ネパール中部の地震では、世界最高峰エベレストで雪崩が発生し、犠牲者が出た。春の登山シーズンを迎えたエベレストなどヒマラヤ山系を目指す日本人が現地に多く滞在。複数の安否が確認できておらず、旅行会社は情報収集を続けている。

ヒマラヤのトレッキングツアーを企画する兵庫県の旅行会社によると、4県のツアー客6人と連絡が取れない。

神戸市北区の後藤富夫さん(65)は登山会の仲間3人で参加。妻の美代さん(54)は取材に「夫は今回の登山を楽しみにしていた。きっと連絡が取れないだけで大丈夫だと思う。無事でいてほしい」と話した。

ネパールにあるトレッキング会社「ヒマラヤン・シェルパ・アドベンチャー」の日本側窓口を務める森崎隆さん=長野県東御市=によると、3月中旬に出国した石川県の20代男性が1人でダウラギリに向かったが、連絡が取れていない。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン