養子縁組で節税あり? 相続対策、最高裁が統一判断へ

2016/12/14 1:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

相続税対策で結んだ養子縁組は有効か、最高裁が初の司法判断を示すことになった。節税として広く行われているとされるが、これまでの裁判では「有効」「無効」が分かれていた。最近は相続税の増税で節税策への関心が高まっており、最高裁の結論が注目されている。

最高裁で審理されるのは、2013年に亡くなった福島県の男性(当時82)のケース。亡くなる前年に長男の息子である孫と結んだ養子縁組が有効かどうかが争われた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]