2018年8月19日(日)

オワハラ「悩んだらすぐ相談を」 大学、強要増加を懸念

2015/6/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大学の就職支援窓口では「オワハラ」の増加を懸念し、悩んだらすぐに相談するよう学生に呼びかけている。

 明治大によると、内々定の条件として大学名での推薦状の提出を求められたり、「推薦状を持ってこなければ別の人に内々定を出す」と言われたりした学生がいるという。就職キャリア支援事務室の担当者は「学生をつなぎ留めるための対策かもしれないが、真意が不明だ」と話す。

 法政大でも誓約書を求められ、不安になった学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報