海外犯罪被害に見舞金、今国会で議員立法 死亡時200万円

2015/6/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海外での犯罪被害者に対する見舞金支給制度の創設をめざし、自民、公明、民主、維新の4党が共同で今国会に議員立法を提出することが分かった。被害者側の申請に基づき、死亡時に200万円、重度障害の場合は100万円を支給する。海外に渡航する邦人が増える一方、テロなど犯罪に巻き込まれるリスクも高まっており、政治主導で救済措置を整える。

与野党4党の実務者は25日までに「国外犯罪被害者弔慰金法案」をまとめた。…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]