/

事業者の選定過程が不透明 加計学園の獣医学部新設

学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画は何が焦点となっているのか。経緯や指摘されている問題点をまとめた。

Q 加計学園とは。

A 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人で、岡山県内などに3つの大学のほか、中学と高校、認可外保育施設を運営する。現在、政府の国家戦略特区の一つに指定された愛媛県今治市で、運営する岡山理科大の獣医学部の新設計画を進めている。

Q 特区とは。

A 指定した地域の規制を緩め、投資を呼び込むなど地域を活性化する制度だ。自治体が提案し、特区担当の内閣府と役所が話し合うなどして首相が特区の計画を認定する。

Q 獣医学部の新設は珍しいのか。

A 獣医師数が増えすぎないように50年以上認められてこなかった。しかし、安倍首相が議長を務める政府の国家戦略特区諮問会議は昨年11月、特区に限り新設を認める方針を示した。

Q 野党は何を問題視しているのか。

A 諮問会議は特区で新設を認める条件を「獣医学部のない地域」「1校限り」にした。この結果、獣医学部を新設したい事業者がほかにもあったが、獣医学部のない四国地方で計画を進める加計学園が選ばれた。野党は選定過程で首相の関与があったのではないか、官僚が首相の意向を推し量る「忖度(そんたく)」をしたのではないかなどを追及している。

Q 一連の文書とは。

A 大学担当の文部科学省が特区担当の内閣府から、加計学園の獣医学部新設について「総理のご意向」として早期開学を促されたことを記録したとされる文書で、民進党が国会に示した。しかし、文科省や内閣府などは文書の存在や内容をいずれも否定している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン