2018年4月21日(土)

「ぶんぶんゴマ」、破損しケガの恐れ 国民生活センター

2016/2/25 23:04
保存
共有
印刷
その他

 プラスチック製の円盤に通したひもを両手で引っ張って回すと音や光が出る「ぶんぶんゴマ」と呼ばれる玩具製品が使用中に破損し、飛び散った破片でケガをする恐れがあるとして、国民生活センターは25日、使用中止を呼び掛けた。

 製品名は「光るびゅんびゅんマスター」。中国で製造され、玩具販売の戸成(大阪府東大阪市)が昨年4月から輸入販売していた。卸業者を経て夜店やゲームセンターなどで主に景品として提供された。今年1月末に販売を中止するまでの総販売個数は約19万6千個。

 昨年12月、沖縄県の33歳男性が、使い方を子供に教えようとひもを引っ張って円盤を回転させたところ、円盤の一部が破損して破片が目に当たり、男性は眼球破裂などのけがをした。

 同センターが同じ玩具でテストしたところ、円盤に傷がある製品を回転させると一気にひび割れが進み、破片が飛び散ることがあった。担当者は「傷やひび割れがある場合は遊ばないでほしい」と話している。

 戸成((電)072・806・3377)は消費者の問い合わせを受け付けている。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報