/

21世紀の映画「千と千尋」4位に BBC、100本選出

【ロンドン=共同】英BBC放送(電子版)は24日までに、「21世紀の偉大な映画100位」を発表、米アカデミー賞も受賞した宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」(2001年)が4位となった。

トップは米国のデビッド・リンチ監督の作品「マルホランド・ドライブ」(同)、2位は香港のウォン・カーウァイ監督の「花様年華」(00年)が入った。

世界中の映画評論家177人が00年以降に公開された映画から「新たな古典」と呼ぶにふさわしい作品を選んだ。21世紀は01年からだが、新たなアジア映画が現れた00年も含めたという。

「千と千尋の神隠し」は、アカデミー賞長編アニメ賞やベルリン国際映画祭金熊賞などを受賞した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン