逮捕のトヨタ役員「錠剤、自分への処方でない」
麻薬密輸容疑

2015/6/25付
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車常務役員のジュリー・ハンプ容疑者(55)が麻薬取締法違反(輸入)容疑で逮捕された事件で、同容疑者が麻薬成分を含む錠剤について「自分に処方されたものではない」と供述していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。

同容疑者は「体の痛みを和らげるために父親に発送してもらった」とも供述。警視庁はハンプ容疑者が父親に依頼して、米国で入手した錠剤を送ってもらった可能性もあるとみている。

警…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]