宇宙でフルマラソン「完走」 英国人飛行士ピークさん

2016/4/25 10:28
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】国際宇宙ステーションに滞在中の英国人宇宙飛行士、ティム・ピークさん(44)が24日のロンドン・マラソンのカウントダウンを衛星中継で行った。

スタートライン近くに設置されたスクリーンで、高度400キロから3万7千人以上の出場者に健闘を祈るメッセージを送ったピークさん。スタート10秒前からのカウントダウン後、自身も無重量状態のステーション内でランニング装置に体を固定し、ロンドンの風景のビデオ映像を見ながらマラソンに"参加"した。欧州宇宙機関によると、ピークさんの"記録"は3時間35分21秒だった。

ピークさんは1999年のロンドン・マラソンに参加した経験があり、そのときは3時間18分で完走している。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]