/

衆院議員、株保有3割157人 資産公開、鳩山氏は593万株

衆院議員の資産公開によると、株式を保有している議員は全体の3割に当たる157人で、株式数は計約1300万株だった。安倍政権の経済政策「アベノミクス」や円安などによる株高傾向から評価額が増えた議員も多いとみられるが、「売る気はないので関係ない」との声も聞かれた。

保有数が最も多いのは鳩山邦夫元総務相=福岡6区=で、母方の祖父が創業者のブリヂストン株389万株をはじめ、計593万4千株を持つ。2位の穴見陽一氏=比例九州=は96万8347株で、圧倒的な差でトップとなった。鳩山氏の事務所は「株高の恩恵は受けている」とコメントした。銘柄数が多かったのは塩崎恭久厚生労働相=愛媛1区=で新日鉄住金や全日空など25銘柄を保有している。

東京電力福島第1原発事故以前は安定銘柄の代表格だった、電力会社の株を持っているケースも目立つ。15位の今村雅弘氏=比例九州=は東京電力株を8千株、九州電力株を4千株保有しており「安定資産として預金の代わりに保有した。(東電には)社会的責任をしっかり果たしてほしい」とコメントした。

17位の井上信治前環境副大臣=東京25区=は、東京電力株を3400株持つ。井上氏の事務所は「事故以前から持っており、取得後は売買をしていない」としている。

一方、経営再建中のシャープ株を1万2千株保有していた中谷元・防衛相=高知1区=や、民事再生手続き中で上場廃止となったスカイマーク株を報告した宮内秀樹氏=福岡4区=など、大幅に値を下げた銘柄を保有する議員もいた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン