/

この記事は会員限定です

東北六魂祭、海外で開催 まず米で10月

外国人の誘客狙う

[有料会員限定]

東北6県の県庁所在市と商工会議所は今秋から夏祭りの「輸出」に乗り出す。6市の夏祭りが勢ぞろいする「東北六魂祭」を海外の主要都市で開く。東日本大震災後にできた連携の枠組みを発展させ、現地の外国人に東北の観光資源の魅力を発信する。外国人観光客の誘致拡大につなげるのが狙いだ。

仙台市の奥山恵美子市長が26日発表する。第1弾として10月に米国の4都市で開催する予定だ。会場には、同市に拠点を置く商社「カメイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り412文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン