/

聴覚障害の登山家がエベレスト登頂成功 東京・立川の田村さん

東京都立川市は26日までに、同市在住のろう者登山家、田村聡さん(51)が世界最高峰エベレスト(8848メートル)の登頂に成功したと発表した。登頂は21日。市によると、田村さんは、耳が聞こえない人の登頂は世界で初めてだと説明。全日本ろうあ連盟は、海外のケースは分からないが、日本人では初とみられるとしている。

市によると田村さんは登山歴37年で、3回目の挑戦で成功した。市を通じ「酸素マスクのトラブルがあり、苦しい登頂でしたが、全力を尽くしました。ただ生きて下山することに精いっぱいでした」とのコメントを発表した。

市によると、田村さんは3月から高地トレーニングをしていた。6月初旬に帰国し、立川市長に報告する。

冒険仲間で、自身も北極点と南極点に行ったことがあるという千葉県佐倉市の会社員、塩野谷富彦さん(57)は「同じ聴覚障害者なので、ハンディキャップを乗り越えての登頂達成をずっと祈っていた。うれしい」と喜んでいた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン