2019年2月22日(金)

不動産鑑定士、10年で受験者3分の1に PR懸命

2017/2/28 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

土地や建物の価格を評価する「不動産鑑定士」の受験者数が減っている。2016年度の受験者数は10年前と比べて約3分の1。合格率約1割という難度に加え、リーマン・ショック後に低迷した不動産市況の影響もあるとみられる。優秀な人材が不足すれば不動産取引や地価調査などに影響が出かねず、国土交通省や業界団体はPRに知恵を絞っている。

「試験が難しいと思うかもしれないが、司法試験と違ってスタートラインは皆同じ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報