/

翁長知事「責任を自覚」 沖縄・口利き疑惑

沖縄県の翁長雄志知事は24日、県教育委員会が安慶田光男元副知事から教員採用試験で特定の受験者を合格させるよう働き掛けを受けたと認めたことについて「大変重大だ。任命責任者の責任を自覚している」と述べた。同時に「これまで以上に全力を挙げてしっかりやっていきたい」と強調した。県庁で記者団の質問に答えた。

翁長氏は「県教委が再調査で疑わざるを得ないと発言したことは重く受け止めている」とする一方で、「安慶田氏に改めて調査に協力してもらうよう呼びかけて確認したい」とも語り、調査を続ける考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン