建物内禁煙 学者らがSNSで呼びかけ

2017/5/24 21:31
保存
共有
印刷
その他

東京大学大学院の渋谷健司教授や元陸上選手の為末大氏などは24日、受動喫煙の規制強化で飲食店などでの「建物内禁煙」の実現を求めて、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じた呼びかけを始めた。

呼びかけの発起人には、タレントの向井亜紀さんや、宇宙飛行士の山崎直子さん、日本医師会の横倉義武会長などが名を連ねた。厚生労働省で記者会見した東大の渋谷教授は「受動喫煙によって、日本では毎年1万5千人が命を落としている」と強調。その上で「世界で取り組まれている建物内禁煙を実現すべきだ」と訴えた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]