2019年1月22日(火)

電子たばこ、欧米で急速に普及

2015/2/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電子たばこは、ペンなどのような形をした吸引器にニコチンや香料入りの溶液を入れて加熱し、蒸気を吸い込む仕組み。欧米では「ベープ(VAPE)」と呼ばれる。2000年代前半に開発され、「紙巻きたばこより害が少なく、禁煙に効果がある」などと宣伝され急速に普及した。

日本では、法律で製造や販売が規制された紙巻きたばこやパイプたばこと異なり、製造や販売の規制はなく未成年でも購入できる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報