八王子スーパー射殺20年、「銃犯罪許さない」 同級生ら活動

2015/7/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都八王子市のスーパー「ナンぺイ大和田店」で女性3人が射殺された事件は、30日で未解決のまま20年となる。至近距離から拳銃で頭を撃った残虐な手口は社会に衝撃を与えた。被害者の1人で高校2年だった矢吹恵さん(当時17)の同級生らは仕事や子育てに追われながら、今も友を失った悔しさを胸に銃犯罪根絶を訴える活動を続けている。

「メグも今ごろ母親になっていたかも。子育ての話で盛り上がっていたんだろうな」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]