2019年2月20日(水)

銃器対策部隊の実射訓練を公開 警視庁、伊勢志摩サミット前に

2015/9/24付
保存
共有
印刷
その他

報道陣に公開された警視庁銃器対策部隊の実弾実射訓練(24日午後、東京都江東区)=写真 玉井良幸

報道陣に公開された警視庁銃器対策部隊の実弾実射訓練(24日午後、東京都江東区)=写真 玉井良幸

三重県志摩市で開かれる主要国首脳会議(サミット)の開催を前に、警視庁の銃器対策部隊が24日、東京都内の同庁施設で実弾実射訓練を公開した。

4月に結成された「緊急初動対応部隊(ERT)」ら約60人が参加。テロリストに見立てた人型の的に向け、機関拳銃(サブマシンガン)を連射した。同庁がERTを公開するのは初めて。

緒方禎己警備部長は「日本を標的にしたテロの脅威はかつてなく高まっている。危機感を持って備えなければならない」と隊員に訓示した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報