2019年8月21日(水)

耐性菌対応の薬を優先審査 厚労省、企業に開発促す

2016/9/12 23:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

抗生物質が効きにくかったり効かなかったりする「薬剤耐性菌」への対策として、厚生労働省は、新薬の開発をスピードアップする。抗がん剤や難病治療薬を開発する仕組みを適用し、安全性や有効性の審査や治験の相談を他の薬に優先。現在は12カ月程度かかる審査期間を9カ月程度に短縮。新しく確認された耐性菌に速やかに対応するのが狙いだ。

現在、抗がん剤などについては国が専門家の意見をもとに「開発候補」を決め、企業に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。