葛西臨海水族園のマグロ、残り1匹に

2015/3/24付
保存
共有
印刷
その他

葛西臨海水族園(東京・江戸川)で展示中のクロマグロなどが大量死した問題で、水族園は24日、クロマグロ1匹が死んでいるのが見つかったと発表した。マグロは残り1匹になった。

水族園には昨年12月時点でクロマグロやカツオの仲間のスマ、ハガツオが計165匹いた。スマとハガツオはすでに全滅。専門機関による検査で、死んだ魚の内臓からウイルスが検出されたが、大量死との関係は不明。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]