/

この記事は会員限定です

大学入試新テスト、記述式導入 有識者会議が最終報告

[有料会員限定]

大学入試改革を議論する文部科学省の有識者会議は25日、大学入試センター試験に代わり2020年度に始める新テストに記述式問題を導入するなどとした最終報告をまとめた。長く入試の課題とされた知識偏重を改め、思考力や表現力を測る試験内容にする狙いだ。

共通1次試験から1990年にセンター試験に代わって以来、約30年ぶりの入試改革。だが、記述式とマークシート形式の実施日程など結論が先送りされた課題は多く、「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り828文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン