速報 > おくやみ > 記事

鶴見俊輔氏が死去、93歳 哲学者「思想の科学」

2015/7/24付
保存
共有
印刷
その他

戦後言論界の中心人物の一人で哲学者の鶴見俊輔(つるみ・しゅんすけ)氏が20日午後10時56分、肺炎のため死去した。93歳だった。告別式は故人の遺志で行わない。

1922年、東京生まれ。祖父に後藤新平、父は鶴見祐輔というリベラル派政治家の家庭に育つ。15歳で渡米。ハーバード大でプラグマティズムを学び、42年同大学哲学科卒。京大助教授や東京工大助教授を歴任。70年、大学紛争における警官隊導入に反対し…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ