2019年2月24日(日)

東京・調布のアパート殺人、室内に財布なく 犯行後持ち去りか

2017/2/24 13:37
保存
共有
印刷
その他

東京都調布市の都営アパートの一室で住人の山本一夫さん(89)が殺害された事件で、現場検証の結果、室内から山本さんの財布が見つからなかったことが24日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁調布署捜査本部は何者かが山本さんを殺害後、財布を持ち去ったとみて、強盗殺人容疑で捜査している。

捜査関係者によると、山本さんは普段、財布を入れた手提げバッグを持ち歩いていたが、バッグごとなくなっていた。財布には現金数万円が入っていたとみられる。通帳は室内に残されていた。

山本さん宅の1階ベランダの柵には血痕が付着し、室内から山本さん以外の靴跡も見つかった。捜査本部は何者かがベランダから逃走したとみて、周囲の防犯カメラ映像の解析を進めている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報