長崎の公園に女性変死体 出頭の男、遺棄ほのめかす

2015/5/25付
保存
共有
印刷
その他

24日午前6時25分ごろ、長崎市恵美須町の公園で、毛布にくるまれた女性の遺体を近くに住む男性が発見し、知人を通じて110番した。数時間後には遺体を公園に遺棄したとほのめかす男が福岡県警博多署に出頭、県警が死体遺棄容疑で男から事情聴取している。県警は別の男も事件に関与した疑いがあるとみている。

捜査関係者によると、遺体には暴行されたような痕があり、福岡県警が25日にも司法解剖し死因を調べる。

福岡、長崎両県警は女性の身元を明らかにしていないが、40代で福岡県に住んでいた。あおむけでクリーム色の薄手の毛布にくるまれ、公園内の集会所近くの地面に置かれていた。

現場は、JR長崎駅の南東約400メートルの市街地の一角。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]