/

少年ら出頭、関与認める 埼玉の河川敷遺体

埼玉県東松山市の河川敷で23日朝、同県吉見町の井上翼さん(16)の遺体が砂利に埋まった状態で見つかった事件で、知人の少年が無料対話アプリのLINE(ライン)で周囲に「人を殺してしまった」などと伝えていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。井上さんが暴行を受けている動画が撮影されていたことも判明した。

県警は出頭してきた少年ら数人を事情聴取しており、一部は関与を認める証言をしている。井上さんがトラブルに巻き込まれていたとみて、死亡した経緯を調べている。

捜査関係者によると、別の少年2人が県内の交番に「友人が『人を殺した』と言っている」と相談に来たという。井上さんが、遺体発見時に全裸で埋まっていたことも新たに分かった。県警は少年らへの聴取とともに遺体を司法解剖して死因を調べる。

現場近くの住民によると、河川敷は週末、テントを張る人やバーベキューをする人でにぎわうという。22日は台風9号の影響で大雨が降り、河川敷周辺は水没していた。

河川敷周辺では22日夕方、バイクに乗った複数の少年が目撃されており、県警が事件との関連を調べている。

井上さんの人柄に関し、小中学校で1学年上だったという女子高校生は「茶髪でわんぱくだが、あいさつをする良い子だった。先輩、後輩の上下関係をわきまえていた」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン