/

JALマイレージ会員情報など75万件流出か

日本航空は24日、社員のパソコンにウイルスが侵入し、マイレージ会員などの顧客情報が最大で75万件流出した可能性があると発表した。同社は原因などを詳しく調べている。

流出した可能性があるのはマイレージ会員番号や名前、生年月日、自宅住所、勤務先情報など。クレジットカード番号の漏洩は確認されておらず、現時点で被害の申し出はないという。

日航は警視庁に被害相談している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン