JALで顧客情報流出か、最大数十万件の可能性
社員パソコンにウイルス

2014/9/24付
保存
共有
印刷
その他

日本航空は24日、社員のパソコンにウイルスが侵入し、マイレージ会員などの顧客情報が流出した可能性があると明らかにした。被害は最大で数十万件に上る恐れもあり、同社が原因などを詳しく調べている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]