/

この記事は会員限定です

イスラム国・18歳選挙権…高校教科書、最新事例満載

[有料会員限定]

今年の検定に合格した高校教科書には過激派組織「イスラム国」(IS)や難民問題、18歳選挙権といった最近の国際情勢や社会の仕組みに関する記述が多く盛り込まれた。小学校道徳では、プロ野球の大谷翔平選手ら子供に人気がある著名人も登場した。

高校の地理歴史・公民の教科書31点中、ISやイスラム過激派に触れたものは14点。現行教科書の75点中2点から大幅に増えている。

これまで掲載がなかった中東からの難民問...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り586文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン