2018年12月15日(土)

恩賜賞、坂東玉三郎さんら3人 15年度芸術院賞に9人決定

2016/3/23 21:02
保存
共有
印刷
その他

日本芸術院(黒井千次院長)は23日、優れた芸術活動を表彰する2015年度日本芸術院賞を、歌舞伎俳優の坂東玉三郎さん(65)や小説家の辻原登さん(70)ら9人に贈ると発表した。

坂東さんと辻原さん、日本画家の後藤純男さん(86)の3人には、特に顕著な業績を認め恩賜賞も贈る。

坂東さんは研究と努力を重ね歌舞伎界を代表する女形の地位を築き、12年に人間国宝に認定された。「村の名前」で芥川賞を受賞した辻原さんは細緻な心理観察を通じて人間の存在の意味を探究し、現代日本の小説の水準を高めた。後藤さんは奈良の古寺を描いた作品「大和の雪」で仏教の奥深い美を表現した。

授賞式は6月13日に日本芸術院会館(東京都台東区)で開かれる。

日本芸術院賞の受賞者と受賞理由は次の通り(敬称略)。

▽第1部(美術)

後藤純男(86)。恩賜賞。日本画。再興院展出品作「大和の雪」。

山田朝彦(72)。彫塑。改組新日展出品作「朝の響き」。

春山文典(70)。工芸。改組新日展出品作「宙の河」。

▽第2部(文芸)

辻原登(70)=本名村上博。恩賜賞。小説。多年にわたる文学的業績。

宇多喜代子(80)。詩歌(俳句)。長年の実作、評論の業績。

▽第3部(音楽・演劇・舞踊)

高橋章(81)。能楽。優れた舞台と後進育成の業績。

中村歌六(65)=本名小川進一。歌舞伎。脇役を深く掘り下げる芸風。

坂東玉三郎(65)=本名守田伸一。恩賜賞。歌舞伎。女形を代表する活躍と演技。

中村梅彌(58)=本名中村光江。舞踊。優れた作舞、後進育成の業績。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報