/

iPhoneの一部で災害緊急メールに不具合 ソフトバンク

ソフトバンクは23日、米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone」の一部利用者が土砂災害や大雨などの緊急速報メールを受信した際、「津波です」という誤った音声が流れる不具合が見つかったと発表した。画面上には土砂災害や大雨など正しい情報が表示される。近日中に修正ファイルを配信する。

基本ソフト(OS)が「iOS9」以降のiPhoneで第3世代(3G)の通信網に接続した場合が対象になる。地方自治体などの災害・避難情報を受信すると、津波でないにもかかわらず「津波です」という音声が流れる。設定ミスが原因としており、検証体制を見直して再発を防ぐ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン