/

盛岡のダム、女子高生2人飛び降りか 1人死亡

盛岡市上田松屋敷の四十四田ダムで「女性2人が飛び降りた」との通報が22日未明にあり、16歳少女が死亡、15歳少女が重傷を負ったことが23日、分かった。2人とも高校生で、岩手県警盛岡東署は自殺を図った可能性もあるとみて、当時の状況を慎重に調べている。

盛岡消防本部によると通報は22日午前1時ごろにあり、ダムから放水する側の斜面で、並ぶように倒れている2人を発見した。

斜面の約20メートル上にある通路から飛び降りた可能性が高い。通路は自由に立ち入りができる。通報したのは2人の知人男性だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン