パラ競技「ボッチャ」、ゲームセンターで手軽に体験

2017/8/23 23:24
保存
共有
印刷
その他

デジタルソフト会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス(京都市)は23日、パラリンピック競技ボッチャを手軽に体験できる遊戯設備「CYBER BOCCIA(サイバーボッチャ)」を開発したと発表した。ゲームセンターや飲食店などに設置し、2020年東京パラに向けてボッチャ人気の盛り上げを狙う。収益の1割を日本ボッチャ協会へ寄付する仕組みを導入し、メダル獲得も側面支援する。

ボッチャはカーリングに似た競…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]