2019年9月17日(火)
速報 > おくやみ > 記事

平幹二朗さん死去 俳優、蜷川氏の舞台で活躍

2016/10/24 1:23
保存
共有
印刷
その他

シェークスピア劇などの舞台や「樅(もみ)ノ木は残った」などのテレビドラマで活躍した俳優の平幹二朗(ひら・みきじろう)氏が東京都世田谷区内の自宅で死去したことが23日分かった。82歳だった。

警視庁によると、23日午後6時半ごろ、自宅の浴室内で倒れているのを家族が発見した。広島市生まれ、1956年俳優座に入団。若手ホープとして活躍し、63年のドラマ「三匹の侍」で注目を集めた。68年フリー。劇団四季「ハムレット」の主役で舞台俳優として頭角を現した。

演出家の故蜷川幸雄氏とのコンビで「王女メディア」「近松心中物語」などに次々と出演。格調高いせりふ術と重厚な演技に定評があり、演劇界での地位を確立した。「ヴェニスの商人」「リア王」などシェークスピア劇への出演をライフワークとした。

NHKの大河ドラマ「樅ノ木は残った」(70年)、「国盗り物語」(73年)で主人公を演じたほか、多くの映画やドラマに出演し国民的な人気を集めた。70年に女優の佐久間良子さんと結婚したが84年に離婚した。98年紫綬褒章。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。