2019年1月17日(木)

「他の被災地にも勇気を」 新潟中越地震から12年

2016/10/24 1:15
保存
共有
印刷
その他

68人が亡くなった新潟県中越地震から12年となった23日、県内各地で追悼行事などが行われた。

一時全村避難となった旧山古志村(長岡市)では地震発生時刻の午後5時56分から追悼式典が開かれ、慰霊のキャンドルがともされるなか、約500人が黙とうした。

村ではこれに先立って伝統の「牛の角突き」が行われた。震災時、牛を倒壊した牛舎に残したまま避難した牛追い役の関克史さん(35)は「ここでがんばっている姿を見せることで、他の被災地にも勇気を持ってほしい」と話した。

小学生3人が犠牲となった小千谷市塩谷地区の慰霊碑には多くの花が手向けられた。亡くなった3人と同じ小学校に通っていた新潟市の大学4年、真皿絵望香さん(21)は「彼らのことは忘れられない。天国から見守ってほしい」と悼んだ。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報