再審開始の袴田さん姉「時間取り戻せない」

2016/6/23 20:37
共有
保存
印刷
その他

 【オスロ=共同】強盗殺人事件で死刑判決が確定し、静岡地裁の再審開始決定で釈放された袴田巌さん(80)の姉、秀子さん(83)が22日、ノルウェーの首都オスロで開かれている「死刑廃止世界大会」に参加し、冤罪(えんざい)の恐ろしさを訴えた。

 オスロ大で開かれたイベントでステージに立った秀子さんは、逮捕後の過酷な取り調べや、死刑確定後に巌さんの精神状態が悪化していった様子を報告。釈放されるまでの約48年間を振り返りながら「巌にとっても私にとっても、取り戻すことのできない半世紀だ」と述べた。

 インドから参加した女性弁護士(28)は「無実を訴えながら半世紀近く収監されるのは、想像もできないこと。自分が同じ立場なら耐えられないだろう」と話した。

 「死刑廃止世界大会」は国際人権団体などが主催し、今回で6回目。各国から法律家や元受刑者らが参加している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

袴田巌再審開始オスロノルウェー静岡地方裁判所

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 15:30
11:34
信越 2:00
2:00
東海 11:30
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 12:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
15:12
12:16

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報