2019年3月19日(火)

エベレスト登山で栗城さんに許可証 ネパール当局、地震後初

2015/8/23付
保存
共有
印刷
その他

【ニューデリー=共同】世界最高峰エベレスト(8848メートル)で9月中旬、ネパール側から登頂を目指す登山家の栗城史多さん(33)が23日、ネパールの首都カトマンズで同国政府から登山許可証を受け取った。4月の大地震後、ネパール当局がエベレスト登山の許可を出したのは初めてという。

カトマンズで地元記者団の取材に応じた栗城さんは「(ネパールが)苦しい時期に登山することで、観光が安全になったと伝えたい」と述べた。

栗城さんは北海道出身。単独無酸素での世界7大陸最高峰制覇を目指しており、エベレストは今回が5回目の挑戦。

大地震ではエベレストのベースキャンプも雪崩の被害を受け、日本人男性を含む少なくとも19人が死亡した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報