/

産経前ソウル支局長の判決公判、12月17日に延期

【ソウル=加藤宏一】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領らの名誉を傷つける記事を書いたとして、在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)の判決公判が当初予定の今月26日から12月17日へ延期されることが23日、決まった。裁判を担当するソウル中央地裁が同日、産経新聞側に延期を通告した。理由は明らかになっていない。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン