2019年5月22日(水)

天皇誕生日の一般参賀、平成で最多3万8000人

2016/12/23 16:23
保存
共有
印刷
その他

天皇陛下の誕生日を祝う一般参賀に集まった人たちに手を振ってあいさつされる天皇、皇后両陛下(23日午前、皇居)=為広剛撮影

天皇陛下の誕生日を祝う一般参賀に集まった人たちに手を振ってあいさつされる天皇、皇后両陛下(23日午前、皇居)=為広剛撮影

天皇陛下の83歳の誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居で行われた。陛下は午前中に3回、宮殿・長和殿のベランダに立ち、集まった参賀者にあいさつされた。

一般参賀には記帳者を含め平成に入って最多となる3万8588人が訪れた。陛下が今年8月に退位の意向を強くにじませた「お言葉」を表明されてから初めての一般参賀で、国民の関心の高さをうかがわせた。

陛下は「寄せられた祝意に対し深く感謝いたします」と述べた上で、新潟県糸魚川市の中心部で22日に発生した大火に触れ「多くの人が寒さの中、避難を余儀なくされており、健康に障りのないことを願っています」と気遣われた。「来年が明るく、また穏やかな年となることを念じ、みなさんの健康と幸せを祈ります」と述べられた。

天皇誕生日を祝う一般参賀に訪れた人たち(23日、皇居)=為広剛撮影

天皇誕生日を祝う一般参賀に訪れた人たち(23日、皇居)=為広剛撮影

陛下とともに皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さま、次女の佳子さまもベランダに立って手を振られた。平成以降で参賀者が最も多かったのは2009年(平成21年)の3万560人だった。

午後には安倍晋三首相ら三権の長らが出席した祝宴や、各国大使を招いた茶会が催された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報